ands留学-カナダ
無料で留学相談
2024.05.18

カナダ留学のSIMカードはどこがおすすめ?日本で購入できる現地のSIMカードを紹介

カナダ留学のSIMカードはどこがおすすめ?日本で購入できる現地のSIMカードを紹介

海外で情報収集や移動に欠かせないスマートフォン。

カナダでスマートフォンを使うには、レンタルWi-Fiの契約や現地SIMカードの購入がメインになっています。

短期の旅行ならレンタルWi-Fiでもいいですが、海外留学など長期で行くなら現地SIMカードのほうが割安です。

現地SIMカードは、データ量や通信量のプランが細かく設定されていますので、留学期間にあったプランを選ぶのがおすすめです。

携帯会社を変えずに国際ローミングを使って海外で使うこともできますが、通信料が高額になりやすいのでおすすめできません。

まずはプランナーに相談してみる

eSIMって?

eSIMは、契約から利用開始までオンラインのみで手続きが完了する内蔵型SIMのこと。

QRコードを読み込んで使用することができるため、eSIMは店舗にわざわざ足を運ぶ必要がありません。

カナダ留学の準備中はなにかと忙しいので、受け取りや返却が必要なくていいのは助かりますよね。

またeSIMは、SIMカードのように差し替えの手間や破損、そして紛失の心配がないこともメリットといえます。

ただし、eSIMは内蔵型タイプのSIMなのでeSIMに対応したスマートフォンでしか利用できません。

カナダに持っていくスマートフォンがeSIM対応の機種なのか事前に確認しておきましょう。

注意|SIMロックは解除しておく

カナダのSIMカードを使用するには、日本を出国する前にSIMロックを解除しておく必要があります。

SIMロックとは、特定の通信会社以外のSIMカードが使えないようにロックがかかっている状態。

SIMロックの解除は、利用中の通信会社のウェブサイトや店舗で行えます。

また、SIMロック解除の手数料は無料の場合もありますが、通信会社によっては3,000円程度かかる場合もあるのでご注意ください。

注意|データを超過した場合追加料金が取られる

自分に合ったギガを選ぶ必要がある理由は、データの追加料金が高額なことが挙げられます。

カナダではデータを超過した場合、低速にならず追加料金が取られてしまうんです。

申告してくれない場合が多く、また1ギガ$15など安くない金額なので絶対に気をつけてください。

最初はギガ多めのプランを選び、現地の無料Wi-Fiを駆使してギガ数をチェックしてプラン変更をするのがおすすめです!

カナダのSIMカードおすすめ5選

カナダのSIMカードを購入しようと思っても、どこで購入すればいいのか悩みますよね。

ここでは、カナダのおすすめSIMカード5選をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、SIMカードを選ぶ前に普段どれくらいスマホを使っているかを事前に確認しておきましょう。

カナダのSIMカードおすすめ5選

①PhoneBox

Phone Box公式サイト

PhoneBoxは、SIMカードを世界中どこでも無料で発送してくれるので日本でも購入が可能で、さらにeSIMにも対応しています。

PhoneBoxには日本人スタッフが在籍しているストアもあり、LINEでの日本語対応もしているので英語力に自信がなくても安心です。

PhoneBoxでは直接申し込むとSIM代として$10を追加で取られる場合があるので、下記リンクから申し込むのがおすすめ!

公式サイトはこちら▽

②Freedom Mobile

Freedom Mobile公式サイト

Freedom Mobileはカナダの格安携帯キャリアで、コスパがよくてプランの提案数も多いのが特徴。

eSIMの対応はなく、SIMカードの発行手数料で$10が必要ですが自社の回線を持っています。

しかし通信可能範囲が大都市のみなので、滞在する都市によっては使えないため注意が必要です。

公式サイトはこちら▽

③Fido

Fido公式サイト

Fidoはカナダの大手携帯会社「Rogeres」の子会社で、通信エリアがカナダ全土の96%をカバーしています。

合計5時間分のデータ無料や使い放題など、さまざまなプランがあるのも魅力。

Fidoは通信エリアやプランなどが魅力的ですが、SIMカードの発行手数料に$11.5かかってしまうのが難点です。

公式サイトはこちら▽

④けーたい屋

けーたい屋公式サイト

けーたい屋は、カナダ国内全国に716店舗ある日系の携帯電話販売店です。

eSIMにも対応しており、日本でも購入できます。

けーたい屋は日本語対応もしているため、万が一トラブルが起きた場合も安心。

さらに、ノートパソコンやタブレットへデザリングも可能です。

公式サイトはこちら▽

⑤トクモバ

トクモバ公式サイト

トクモバのSIMカードは、無駄な費用を一切カットしたカナダの格安SIM。

日本で購入できて使用開始日の2週間前から開通手続きができるため、出発前に電話番号がわかります。

EメールやLINEでの日本語サポートがあり、さらにバンクーバーとトロントの提携先ショップでは日本語での対応が可能です。

日本国内でSIMをもらって、慣れてきたら現地で交換というのも手ですよ!

公式サイトはこちら▽

カナダのSIMを選ぶポイント

カナダのSIMにはさまざまなタイプがあるため、どうやって選べばいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、カナダのSIMを選ぶときのポイントについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

データ容量と値段で選ぶ

カナダのSIMを選ぶ際、まずはデータ容量と値段で選ぶことが大切なポイントです。

とくに海外での生活に慣れるまでは、スマホで情報を得ることも多いでしょう。

そのため、データ容量が10GB前後あると安心。

また、キャリア会社によって同じギガ数でも値段が全然違うため、しっかり比較してから選ぶことが大切です。

さらに期間限定でキャンペーンを行っていることもあるので、事前にチェックするのがおすすめ!

X(旧ツイッター)によると、解約を伝えるとさらに安いプランを提示してくることもあるらしいですよ。

通信速度で選ぶ

通信速度で選ぶことも、カナダのSIM選びでは大切になります。

カナダの通信速度は基本的に4Gですが、格安SIMの場合は3G回線を販売していることもあります。

できれば4G、または5G回線を選ぶのがおすすめです。

通信速度はデータ容量や料金よりも重視されませんが、速度が弱いと都市から離れた場所でスマホが繋がりにくくなる可能性があります。

日本語対応の有無で選ぶ

カナダのSIM選びでは、日本語対応の有無で選ぶのもおすすめです。

カナダでSIMを購入したあとに開通手続きや、なにかトラブルが起きたときに英語で問い合わせるのは大変ですよね。

そのため、日本語対応していると問い合わせるときも安心ですよね。

Phoneboxではメールでも日本語対応してますが、LINEでも日本語対応しているので気軽に問い合わせができるでしょう。

自分の使用量と料金が適切なSIMカードを選ぼう

実際にカナダのSIMカードを購入したあと、その後の手続きを自分1人でできるか不安になりますよね。

カナダ到着後、空港でつなげることができなくて立ち往生なんてことはよくあること。

到着後につながらなくて慌てないためにも、自分のデータ使用量と料金が適切なSIMカードを選び、なるべく下準備を行って備えるようにしましょう。

ands留学ではスマホ契約のサポートもしますので、自分だけでスマホ契約を行うのが不安な方はお気軽にご相談ください。

まずはプランナーに相談してみる
この記事を書いた人
ands留学カナダ編集部
ands留学カナダ編集部は、カナダ留学で必要&お得な情報をわかりやすく発信!カナダ在住の留学プランナーによるカナダのリアル情報とあわせてご覧ください。